Home > 2019 Exhibition > YAMADA Hiroyuki solo exhibition

白 白 庵 企 画 | PAKUPAKUAN presents

 

う さ ぎ を 月 に 連 れ て っ て

Take rabbits to the moon.



山 田 浩 之 個 展


PAKUPAKUAN presents :
Ceramic artist YAMADA Hiroyuki solo exhibition "Bridge to the moon"
[日 程] 2019年9月7日(土) - 18日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 - 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー)
[Date] Sep 7 (Sat) - 18 (Wed), 2019 *NOTE: We are closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor)
 
信楽在住の陶芸家でありがなら一般的な「信楽焼」からはかけ離れた独創的な作風の数々で、毎回異なる印象を与える変幻自在のアーティスト。
昨年のオランダでのレジデンスの経験から、日本帰国後に釉薬によるマーブリングの手法を確立。
従来の金銀彩、赤絵などの技法と合わせて表現の幅はさらに広がり、常に人を驚かせ・楽しませる作品を生み出し続ける。
今回は「中秋の名月」に併せて「月」と「うさぎ」をテーマに、山田浩之の世界を存分に発揮する。
真似のできない造形によるユーモアあふれるオブジェ、奇抜でありながら実用性の高い器、茶人からも高い評価を得る茶碗・道具類など、彼の魅力を網羅する渾身の発表となる。
YAMADA Hiroyuki is the ever-changing artist, who lives in Shigaraki City, has made ingenious style artworks far removed from general “Shigaraki Ware” and has given different impressions every time.
Based on the experience in Netherland last year, he established his marbling method by glaze after coming back to Japan.
He has kept expanding the range of expression not only his conventional style gold / silver glaze and red painting and has always kept creating artworks that make people surprised and entertain.
In this time, he proves himself under the theme of “the moon” and “rabbits” for the harvest moon.
This exhibition would show all of his appeal such as objects that are in rich in humor, eccentric and practical vessels, and tea bowls / utensils that gain a high evaduation from tea masters.
 
【 呈 茶 会 】
日時 9月7日(土) 13:00-18:00
呈茶 矢島 愛子 YAJIMA Aiko(Teaist / 白白庵)
1階茶室にて、山田浩之の茶碗や作品を用い、気軽にお楽しみいただける呈茶席を設けます。
是非お誘い合わせの上、お集まりください。
《参加500円(込)・予約不要(先着順40名様)》
【 Tea ceremony 】
[Date] Sep 7 (Sat) 1:00 pm to 6:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN)
《500JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 40 guests.)
 
【 観 月 兎 会 】
日時 9月13日(金) 17:00-20:00
呈茶 矢島 愛子 YAJIMA Aiko(Teaist / 白白庵) , 山田 浩之 YAMADA Hiroyuki(陶芸 / 滋賀)
中秋の名月の夜、白白庵屋上にて特別な会を催します。
望遠鏡で月と兎を眺めつつ、作家とともにお茶のもてなしをお楽しみください。
《参加1,000円(込)・予約不要(先着順20名様)》
【 Moon Rabbit -viewing party 】
[Date] Sep 13 (Fri) 5:00 pm to 8:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN) , YAMADA Hiroyuki
《1,000JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 20 guests.)
 
【 い け ば な 講 座 『 歴 史 で 辿 る い け ば な 色 々 』】
日時 9月18日(水) 19:00-20:30
呈茶 華道家・山田 尚俊 YAMADA Shoshun
山田浩之がこの日のために用意する特製花器(3万円相当)に、山田尚俊先生の指導で楽しくいけばなを体験する人気講座第三回。
花器もお花もそのままお持ち帰りいただきます。
《受講料25,000円(税別)花器とお花付・要予約(お問合せはTEL. 03-3402-3021まで)》
【 Flower Arrangement Lecture 】
[Date] Sep 18 (Wed) 7:00 pm to 8:30 pm
[Tea Serving] YAMADA Shoshun
《25,000JPY(+tax) to Join, including flowers and a vase / Reservation is required. TEL. 03-3402-3021》
 
 
【 出 展 作 家 】 Artist(敬称略)
山田 浩之 YAMADA Hiroyuki(陶芸 / 滋賀)

陶芸家 / 滋賀県在住
1970 兵庫県篠山市生まれ
1992 岡山大学卒業
1993 丹波立杭焼窯元で修業
1994 滋賀県立陶芸の森の研修作家として作陶
1996 信楽町黄瀬にて独立
2001 信楽町宮町に工房を移転
国内外での個展・グループ展・美術館出品・レジデンスなど多数。

Ceramic artist / resident in Shiga pref.
1970 Born in Sasayama city, Hyogo Prefecture
1992 Graduated from Okayama University
1993 Trained under one of Tamba Tachikui potteries
1994 Made ceramics as an artist trainee at The Shigaraki Ceramic Cultural Park
    Started working at Shigaraki pottery
1996 Set his own atelier at Kinose, Shigaraki-cho
2001 Moved his atelier to Miyamachi, Shigaraki-cho
A lot of solo show, group show, exhibitions at art museums in domestic and overseas, residency in foreign countries

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【 企画・ディレクション 】 Directior
石橋 圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵 PAKUPAKUAN | 有限会社ニュートロン neutron Ltd.)