Home > Exhibition > KINOTO Kuniko solo exhibition

白白庵 オンライン+アポイントメント限定企画 | PAKUPAKUAN Online + Appointment Limited exhibition

 

~世界は石で作られる~
The world is made with stones.


白白庵 オンライン+アポイントメント企画
陶 芸 家 ・ 木 ノ 戸 久 仁 子 個 展




PAKUPAKUAN presents
Ceramic artist KINOTO Kuniko solo exhibition
A sequel to "The world petrification plan"


【オンライン会期】
 日時 2021年9月18日(土) 午前11時 ~ 27日(月)午後7時
 会場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE】
 DATE & TIME : 2021.9.18 Sat. 11:00am. - 27 Mon. 7:00pm.
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》
 
【アポイントメント】
 日程 2021年9月18日(土)~ 27日(月)のうち、金・土・日・月曜日 限定
 *今会期のアポイント受付日は、9月18日(土)~20日(月祝)、23日(木祝)~27日(月)
 時間 午前11時~午後7時 の間で 一時間枠
 *一時間を上限とする来訪枠を設定し、各枠内で最大2名までの受付といたします。
 *3名様以上でのグループのご来訪はお断りします。
 *アポイントは訪問前日の営業時間内迄の予約受付を必須とさせて頂きます。(メール,電話,各種SNSからのメッセージにて)
 *マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須。
  感染症予防対策を万全に講じ、事前予約のある方のみ来場可能とさせていただきます。

 会場 白白庵(1階エントランスギャラリー&茶室、2階サロン)

【Appointment for visiting PAKUPAKUAN gallery】
 DATE : Only Friday, Saturday, Sunday, Monday and National holidays during 2021.9.18 Sat. - 27 Mon.
 TIME : 1 hour during 11:00am. to 7:00pm.
 *Only less than 3 people will be accepted in each time schedules.
 *We do not give the permission to visit to our gallery if visitors will be over 3 members.
 *Please contact us if you hope to visit us, until in business hours (11:00-19:00) of the day before visit (mail, telephone, or message from any SNS).
 *Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.

 VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor & Tea room, salon at 2nd floor)




【酒数奇者・佐々木達郎 の「俺の酒・俺の盃」ライブ配信】
 無料配信
 9月25日(土) 午後5時~ (約45分)
 出演 佐々木  達郎 (酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
    木ノ戸 久仁子 (陶芸家)
 *白白庵Facebookページから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan

 日本酒と作家の器の楽しみ方を提唱する「酒器道楽」主宰として、数多くの講座やイベント出演で白白庵でもお馴染みの佐々木達郎による新シリーズの第四回。
 毎回、器作家の個展に合わせてオンライン配信します(終了後もアーカイブで鑑賞可能)。
 佐々木推奨の酒屋と提携し、季節のおすすめ日本酒二種を紹介しながら、作家の器の魅力と使い心地、お酒の味わい方などを楽しくレクチャー。
 日本酒は酒屋のオンラインショップで、器作品は白白庵オンラインショップから、それぞれお求めいただけます。

【Talk live streaming by SASAKI Tatsuro (Man of well-cultivated tastes for sake) "My sake, my cups"】
 viewing free
 [Date] SEP 25 (Sat), 2021 [Time] 17:00~ (about 45min.)
 [Talk live] SASAKI Tatsuro ("Man of well-cultivated tastes for sake" / The representative of "SHUKI DO-RAKU")
      KINOTO Kuniko (Ceramic artist)
 *Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan

佐々木 達郎 SASAKI Tatsuro
酒数奇者(さけすきしゃ)
旨し酒、佳き肴、粋な器。その三位一体の悦楽を設える「酒器道楽」を主宰。蔵元でのイベントや懐石料理人とのユニット、古民家や料理屋での日本酒の会、茶人や花人、ギャラリーとのコラボレーションなど小粋な宴を多数開催。おとなの、乙な所作を通して、日本酒の魅力と器遣いの愉しみを伝えます。その真髄は酒席十二相に在り。日常は「いま粋」で「日々是逍遥」


稀晶石茶盌 KISHO-SEKI Tea bowl


2020年2月、世界が新型コロナウィルスの猛威に包まれる前夜。

木ノ戸久仁子の記念すべき白白庵初個展は大きな反響を残して、盛況のうちに行われました。
それからわずか一ヶ月後に、白白庵はやむなく店舗営業を休止し、以後はオンラインへと発信の場を移していきます。

今なお去らないウィルスの脅威に直面しながらも、「石」に取り憑かれた作家は日々の仕事を止めることはありませんでした。
いつの世も、人々を魅了してやまない「石」を自らの手で生み出したい。
まるで錬金術のような夢を、木ノ戸久仁子は独自の研究によって実現しようと試み続けています。

地球という大きな生命体の胎動によって火山が吠え、熱いほとばしりが凝固し
地表が地鳴りを立てて蠢き、砕け散ったプレートが風雨によって磨かれ
長い年月をかけて凝固した「石」。

対して、あまりにも短い一瞬の命を散らす人間が、自然という大きな存在に挑みながら
全身全霊を震わせて産み落とす「稀晶石(きしょうせき)」。

人類の普遍的なロマンと祈りの対象として、新たな石の系譜がここに誕生します。

February 2020, on the previous night of the world being engulfed in the fury of COVID-19.

KINOTO Kuniko's first solo exhibition at PAKUPAKUAN was a great success, leaving a great response.
Only a month later, our store was closed and exhibitions started to be held online.

Faced with the threat of the virus that has yet to go away, the artist, who is obsessed with "stone," did not stop her daily work.
She wants to create with her own hands the "stones" that will always fascinate people.
KINOTO Kuniko has been trying to realize her dream like alchemy through her own research.

The earth is a large living organism, and its movement causes volcanoes to erupt and the hot outpourings to be congealed.
The earth's surface rumbles and writhes, and the shattered plates are polished by wind and rain.
The "stone" solidified over a long period of time.

In contrast, a human being, who will finish her life in a very short moment, puts her heart and soul into creating
“KISHOU-SEKI (artificial crystal stone)” while challenging the great existence of nature.

As an object of universal romance and prayer for mankind, a new lineage of stones will be born here.


花器 Vase 花器 Vase
稀晶石酒盃 KISHO-SEKI Sake cups 各種 稀晶石片口&酒盃 KISHO-SEKI Lipped bowl & Sake cup


【 白白庵オンラインショップ 期間限定 】 PAKUPAKUAN.SHOP For a limited time
「石 と 花」
Stone and Flower
「石 と 茶」
Stone and Tea ceremony
「石 と 酒」
Stone and Sake
「石 と 石」
Stone and Stone

 
【 出 展 作 家 】 Artist
木ノ戸 久仁子 KINOTO Kuniko

(陶芸家 / 滋賀県在住)
【略歴】
1976 滋賀県に生まれる
1995 登り窯窯元宗陶苑にて作陶を始める
若手オブジェ集団「SEEDS」に参加
1998 ニュージーランドにて一年間作陶
2001 信楽窯業試験所釉薬科 修了
現在、比叡平(滋賀県)にて制作中
【受賞】
2008 「第19回秀明文化基金賞」

Ceramic artist / Resident in Shiga pref.
【Brief personal history】
1976 Born in Shiga Prefecture
1995 Started to make ceramics at Climbing Kiln Pottery Soutouen
Joined the ceramic artist group “SEEDS”
1998 Made ceramics for 1 year in New Zealand
2001 Completed the Graze Course at Industrial Research Center of Shiga Prefecture
2011~ Established a kiln at Hieidaira, Shiga pref.
【Award】
2008 Selected, "The 19th Shumei Culture Foundation Prize"

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【 企画・ディレクション 】 Planning, Direction
石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)


稀晶石茶盌 KISHO-SEKI Tea bowl
花器(壺) Vase (pot) 花器 Vase