Home > Exhibition > The Great exhibition of items for SAKE 2024 powered by SASAKI Tatsuro

白白庵 企画 ギャラリー&オンライン展 | PAKUPAKUAN presents Gallery & Online exhibition

 
~ 酒も器も くらわんか ~
Why don't you get either SAKE or cups ?


白白庵 企画
酒数奇者・佐々木達郎が謳う大酒器展 2024




PAKUPAKUAN presents :
The Great exhibition of items for SAKE 2024 powered by SASAKI Tatsuro (Man of well-cultivated tastes of the sake)

"Shuten-dōji is in love"





【ギャラリー開催】  全作品展示販売 / 入場無料
日 程 2024年2月24日(土)~ 3月10日(日)
    *会期中の木曜定休
時 間 午前11時~午後7時
会 場 白白庵

【GALLERY exhibition for sale】  Exhibit all works / Entrance free
 DATE : 2024.2.24 Sat. - 3.10 Sun.
     *Closed on Thursday during exhibition
 TIME : 11:00am. to 7:00pm.
 VENUE : PAKU PAKU AN
 
【オンライン開催】  厳選100点公開・販売 / 閲覧無料
 日 時 2024年2月24日(土)午前11時 ~ 3月10日(日)午後7時
 会 場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE viewing】  Selected 100 works / viewing free
 DATE & TIME : 2024.2.24 Sat. 11:00 - 3.10 Sun. 19:00 (JST)
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》





【酒 器 DE 茶 会】
【Real tea ceremony & live streaming “Tea Ceremony with Sake cups & pitchers”】
有料・予約不要
日時 2月24日(土)
   午後2時~ / 午後3時半~ / 午後5時~(各回約45分間・定員4名)
亭主 佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
会場 白白庵 一階 茶室
〔参加 2,000円(込) 薄茶一服、お菓子付〕
「恋する酒呑童子」の開催を記念し、「酒数奇者」佐々木達郎を亭主に迎える特別茶会。
本来の用途ではなく「喫茶」の道具として、出展作家達の酒器・酒盃を用いる新感覚茶会。
片口に点てて出されたお茶を各自がそれぞれ好みのぐい呑・酒盃に注ぎつつ、ゆるりとお楽しみください。
お菓子は青山・紅谷による特製和菓子をご用意します。
(お好みでお茶の日本酒割りも用意致します。)
ご予約はお電話またはメール、各SNSメッセージにてお早めに!

paid / reservation required
[Date] Feb 24 (Sat), 2024
[Time] 14:00- / 15:30- / 17:00- (each about 45min. / up to 4 people)
[Host] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
[venue] PAKUPAKUAN 1F / Tea Room
2,000JPY to Join (Maccha tea serving with sake pitcher & sake cups, and sweets)〕
*Sweets made by Aoyama-BENIYA
For reservations please call, email or SNS message.


 

《ライブ配信》 無料配信
日時 2月24日(土)午後6時半~(約30分間)
出演 佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
   石橋   圭吾(白白庵・主宰)
*白白庵Facebookから配信します。https://www.facebook.com/pakupakuan


《Live streaming》 viewing free
[Date] February 24 (Sat), 2024
[Time] 18:30~ (about 30min.)
[Live act] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
      ISHIBASHI Keigo (President of PAKUPAKUAN)
*Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan



 

【 Sunday Sasaki Sake Salon 】 三週連続開催!!
店頭オフライン開催 / 季節の日本酒と作家の器の利き酒会
開催日 2月25日(日)/ 3月3日(日)/ 3月10日(日)
時 間 14:00 ~ 18:00 (予約不要・入れ替え制 / 随時参加可能)
ホスト 佐々木 達郎(酒数奇者 /「酒器道楽」主宰)
お馴染み酒数奇者・佐々木達郎による、リアルで楽しむ日本酒と器のテイスティング会。
今回は「恋する酒呑童子」展の会期中、三週連続で開催いたします!
佐々木推奨の日本酒は毎回異なる3種を用意、展示作家の酒器・酒盃で楽しみながら作家とも話を弾ませます。
お一人でも、カップル・ご夫婦でも、お仲間たちとお誘い合わせの上でも、気軽にお立ち寄りいただけます。
三週連続で参加しても楽しめます!!
《参加費 ¥1,000(込)*作品をお買い上げの方は無料 / 作家の器にて日本酒三種試飲・おつまみ付き》


OFFLINE Party / Japanese sake & sake cups tasting party
[Date] Feb 25 (Sun) / Mar 3 (Sun) / Mar 10 (Sun), 2024
[Time] 14:00~18:00 (No reservation required/ Participation at any time)
[Host] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
《Fee 1,000 JPY (inc.tax) *No need to pay fee if you bought a work in the exhibition / Tasting 3 kinds of sake using the artist’s sake cups, with snacks 》




安洞雅彦 ANDO Masahiko


平岡仁 HIRAOKA Zin


菱田賢治 HISHIDA Kenji


穂高隆児 HODAKA Ryuji


伊豆野一政 IZUNO Kazumasa


かのうたかお KANO Takao


川上真子 KAWAKAMI Mako


木ノ戸久仁子 KINOTO Kuniko



いにしえの京の都を騒がせた最強の鬼・酒呑童子は、
無類の酒好きとしても知られている。
そんな伝説の鬼も一目で恋に落ちてしまう、
現代作家たちの手による酒器の数々が白白庵に大集結!
日本酒と作家の器を愛し、いかなる時も洒脱な遊び心を失わない
「酒数奇者」佐々木達郎の冠企画が今年も登場。
酒が先か、器が先か。
現代の酒呑童子の掌に収まる酒盃はいかに?



The legendary Shuten-dōji, the most powerful demon who caused havoc in the ancient capital of Kyoto, is also known for his unparalleled love of sake.
Even the legendary demon would fall in love at first sight with the sake cups created by contemporary artists gathered at PAKUPAKUAN !
This year's event is again the featured of “Sake-Sukisha”Sasaki Tatsuro, a lover of sake and artists’ vessels who never loses his playful and stylish sense of fun.
Is it the sake first or the vessel first?
Which sake cup fits in the palm of a modern-day Shuten-dōji?



小孫哲太郎 KOMAGO Tetsutaro


松本光太 MATSUMOTO Kota


西隆行 NISHI Takayuki


野田里美 NODA Satomi


大上裕樹 OGAMI Yuki


大橋哲哉 OHASHI Tetsuya


大下邦弘 OSHITA Kunihiro


色英一 shiki eiichi


篠原希 SHINOHARA Nozomu


角居康宏 SUMII Yasuhiro


高橋由紀子 TAKAHASHI Yukiko


田村一 TAMURA Hajime


谷口晋也 TANIGUCHI Shinya


 
【出展作家一覧】 Artists lineup(敬称略・五十音順)
安洞 雅彦
ANDO Masahiko
(陶芸 / 愛知)
伊豆野 一政
IZUNO Kazumasa
(陶芸 / 埼玉)
大上 裕樹
OGAMI Yuki
(陶芸 / 兵庫)
大下 邦弘
OSHITA Kunihiro
(ガラス / 福島)
大橋 哲哉
OHASHI Tetsuya
(陶芸 / 岐阜)
かのう たかお
KANO Takao
(陶芸 / 京都)
川上 真子
KAWAKAMI Mako
(陶芸 / 東京)
木ノ戸 久仁子
KINOTO Kuniko
(陶芸 / 滋賀)
小孫 哲太郎
KOMAGO Tetsutaro
(陶芸 / 埼玉)
色 英一
SHIKI Eiichi
(木工・漆芸 / 埼玉)
篠原 希
SHINOHARA Nozomu
(陶芸 / 滋賀)
角居 康宏
SUMII Yasuhiro
(金工 / 長野)
高橋 由紀子
TAKAHASHI Yukiko
(陶芸 / 滋賀)
髙橋 良
TAKAHASHI Ryo
(水墨画 / 滋賀)*酒呑童子の絵
谷口 晋也
TANIGUCHI Shinya
(陶芸 / 京都)
田村 一
TAMURA Hajime
(陶芸 / 秋田)
樽田 裕史
TARUTA Hiroshi
(陶芸 / 愛知)
富田 啓之
TOMITA Hiroyuki
(陶芸 / 神奈川)
西 隆行
NISHI Takayuki
(陶芸 / 佐賀)
野田 里美
NODA satomi
(陶芸 / 愛知)
菱田 賢治
HISHIDA Kenji
(陶胎漆器 / 静岡)
平岡 仁
HIRAOKA Jin
(陶芸 / 茨城)
穂高 隆児
HODAKA Ryuji
(陶芸 / 茨城)
松本 光太
MATSUMOTO Kota
(漆芸 / 香川)
山口 由次<
YAMAGUCHI Yuji
(陶芸 / 愛知)
山田 浩之
YAMADA Hiroyuki
(陶芸 / 滋賀)
吉田 延泰
YOSHIDA Nobuyasu
(ガラス / 兵庫)
     


【企画・ディレクション】 Direction
石橋    圭吾 ISHIBASHI Keigo (白白庵)

 


樽田裕史 TARUTA Hiroshi


富田啓之 TOMITA Hiroyuki


山田浩之 YAMADA Hiroyuki


山口由次 YAMAGUCHI Yuji


吉田延泰 YOSHIDA Nobuyasu


髙橋良 TAKAHASHI Ryo


※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。