Home > Exhibition > Solo exhibition by ceramic artist OGAMI Yuki

白白庵 ギャラリー&オンライン企画 | PAKUPAKUAN presents Gallery & Online exhibition

 
~ 稜線に刻まれる 人間の記憶 ~
The human memory that is engraved into a ridgeline


南青山・白白庵 企画
陶芸・大上 裕樹 展





Minami-Aoyama PAKUPAKUAN presents :
Solo exhibition by ceramic artist OGAMI Yuki
“Inlays on the ridge”





【ギャラリー開催】  全作品展示販売 / 入場無料
日 程 2024年6月22日(土)~ 30日(日)
    *会期中の木曜定休
時 間 午前11時~午後7時
会 場 白白庵

【GALLERY exhibition for sale】  Exhibit all works / Entrance free
 DATE : 2024.6.22 Sat. - 6.30 Sun.
     *Closed on Thursday during exhibition
 TIME : 11:00am. to 7:00pm.
 VENUE : PAKU PAKU AN
 
【オンライン開催】  厳選100点 公開・販売 / 閲覧無料
 日 時 2024年6月22日(土)午前11時 ~ 30日(日)午後7時
 会 場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE viewing】  Selected 100 works / viewing free
 DATE & TIME : 2024.6.22 Sat. 11:00 - 6.30 Sun. 19:00 (JST)
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》





【 キ オ ク 茶 会 】
Real tea ceremony & live streaming “KIOKU(Memories) tea ceremony” feat. ceramic artist OGAMI Yuki
有料・要予約
日時 6月22日(土)
   午後2時~ / 午後3時半~ / 午後5時~(各回約45分間・定員4名)
亭主 石橋 圭吾(白白庵 主宰)
会場 白白庵 一階 茶室
〔参加 2,000円(込) 薄茶一服、お菓子付〕 *青山・紅谷による特製和菓子をご用意します。
大上裕樹展 『Inlays on the ridge』 を記念し、茶室にて「キオク茶会」を開催致します。
個展タイトルの元となる「鎬象嵌(しのぎ・ぞうがん)」の技法から辿る、不思議な記憶の世界。
大上作品をふんだんに用い、どなたでも気軽にお楽しみいただけるお茶会です。
お菓子は青山・紅谷による、今茶会のためのオリジナル和菓子を用意します。
ご予約はお電話またはメール、各SNSメッセージにてお早めに!

paid / reservation required
[Date] June 22 (Sat), 2024
[Time] 14:00- / 15:30- / 17:00- (Each about 45min / up to 4 people)
[Host] ISHIBASHI Keigo (President of PAKUPAKUAN)
[Venue] PAKUPAKUAN 1F Tea Room
2,000JPY to Join (A bowl of tea with sweets)〕*Sweets made by Aoyama - BENIYA
For reservations please call, email or SNS message.



《ライブ配信》 無料配信
日時 6月22日(土) 午後6時半~ (約30分間)
出演 大上   裕樹 (陶芸家)
   石橋   圭吾 (白白庵 主宰)
*白白庵Facebookから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan

《Live streaming》 viewing free
[Date] June 22 (Sat), 2024
[Time] 18:30 - (about 30min.)
[Live act] OGAMI Yuki (Ceramic artist)
      ISHIBASHI Keigo (President of PAKUPAKUAN)
*Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan

 

【 Sunday Sasaki Sake Salon
店頭オフライン開催 / 季節の日本酒と作家の器の利き酒会
日 時 6月23日(日) 14:00 ~ 18:00 (受付順にご案内・入替制(45分間))
ホスト 佐々木  達郎(酒数奇者 /「酒器道楽」主宰)
会 場 白白庵 二階 カウンター
お馴染み酒数奇者・佐々木達郎による、日本酒と器のテイスティング会。
佐々木推奨の日本酒は毎回3種を用意。 大上裕樹の酒器・酒盃で楽しみながら話も弾みます。
予約不要、順次入替制ですので、どなたでも気軽にお立ち寄りの上でお楽しみ下さい!
《 参加費 1,000円 (込) *作品をお買い上げの方は無料
大上裕樹の酒器・酒盃で、日本酒三種試飲(丹波特産のおつまみ付き)


OFFLINE Party / Japanese sake & sake cups tasting party *Spring Special
[Date] June 23 (Sun), 2024 [Time] 14:00~18:00 (Order of reception / Time-limited seating (45min))
[Host] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
[Venue] PAKUPAKUAN 2F Counter table
《 Fee 1,000 JPY (inc.tax) *No need to pay fee if you bought a work in the exhibition
Tasting 3 kinds of sake using the artistʼs sake cups, with snacks.



鎬象嵌花入


丹波ぐい呑&片口


鋭峻なる山々の稜線に
刻まれた人間の記憶



焼き物の郷・丹波の地に伝わるシノギの美学を
若き陶芸家が時空を超えて発信する「鎬象嵌」。
長い年月をかけて育まれた自然に囲まれながら、
人間の営みとして土を掘り、窯を炊く。
山が削り取られたその痕跡の上に、
陶芸家たちの残した記憶が降り積もる。

祖父の代から続く「昇陽窯」の三代目が挑む
一昨年「タイムマシン」に続く、
白白庵での二度目の個展にご期待ください。




プラチナ茶盌


白丹波茶盌


象嵌茶碗


丹波鎬茶碗

 
【出展作家】 Artist
大上 裕樹
陶芸 / 兵庫県在住
1986 兵庫県生まれ
2009 金沢美術工芸大学 卒業
2012 鈴木五郎氏に師事
2013 世界一周しながら各国の伝統工芸に触れる
現在、兵庫県篠山市にて作陶中
2014 美濃国際陶磁器フェスティバル 入選
2016 世界ビエンナーレ 入選
現在の陶芸展 入選
2017 国際陶磁展 入選
2021 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞
OGAMI Yuki
Ceramic artist / Resident in HYOGO pref.
1986 Born in Hyogo Prefecture
2009 Graduated from Kanazawa College of Art
2012 Studied under SUZUKI Goro
2013 Travelling over the world, seeing every countriesʼ historical art & culture
Present, creating works in Sasayama City, Hyogo Prefecture
2014 Selected at International Ceramics Festival Mino
2016 Selected at World Biennale
Selected at Contemporary Ceramics Exhibition
2017 Selected at International Ceramics Festival
2021 Won the new face prize for encouragement at Japanese folkcraft Kinki exhibition


【企画・ディレクション】Direction
石橋  圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)



丹波鎬象嵌掛花入


鎬象嵌花入焼締


※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。