白白庵
PAKU PAKU AN
有限会社ニュートロン
neutron Ltd.
 
〒107-0062
東京都港区南青山二丁目17-14
TEL & FAX. 03-3402-3021
 
[お問い合わせ]
info@pakupakuan.jp
 
GALLERY FUNATSURU
京都のブライダルをもっと美しく、もっと楽しく!現代日本のアート&クラフトとウェディングの新しいマリアージュ。
 
「天祭 一〇八」 増上寺
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白白庵企画展 / 「もののけのから」 ※準備中
[会期]2016年9月3日(土) - 11日(日)
[時間]11:00 - 19:00
[会場]白白庵(3階企画展示室)
夏の終わりに白白庵で開催する、「祭のあとの祭」。
それは即ち、本来の目的を逸脱して形骸化したにも関わらず、それそのものが「祭」の一部であると認められたものたちを集めた祭。
縁日に並ぶいかがわしくも魅力的なものたち、時には身近に感じられる「もののけ」や「あやかし」たち、祭だからこそ許される、好奇心や射幸心をくすぐるものたちは、時代を経ても失われない何かを秘めている。
祭そのものが行なわれない会場で、抜け殻として展示されるものたちは、まるでこの世に仮の姿を残した「物の怪の殻」のようでもある。

[出展作家]
田川 亞希
鈴木 ひょっとこ

白白庵企画展 / 「器掌天結」 ※準備中
[会期]2016年9月17日(土) - 25日(日)
[時間]11:00 - 19:00
[会場]白白庵(3階企画展示室)
全焼き物ファンに捧ぐ、渾身の一撃!!
南青山・白白庵 企画「越境異人伝」 ① 『へうげもの』スピンオフ企画・激陶者集団へうげ十作白白庵としては初めての個展シリーズ第一弾として、京都の陶芸作家・かのうたかお展を開催。今回のタイトル「器掌天結」は、ストーリーとしての「起承転結」を予定調和的に予感させるものではなく、文字通り「器(うつわ)」と「掌(たなごころ=てのひら)」に「天(宇宙)」が広がり、かのうの豊かなイマジネーションと大いなる自然が「結」ばれることを願って名付けました。弥生時代と未来とをつなぐ現代、まさに気鋭の陶芸家が示す、古くて新しい焼き物の世界を存分にお楽しみ下さい。

フナツル コレクション 2016 / FUNATSURU COLLECTION 2016 ※開催中
[会期]2016年3月9日(水) - 約一年間 
※月,水,木,金 限定公開(祝日は除く) 
11:00-21:00
[会場]フナツル京都リゾート 1F「ライブラリー」


更新履歴

[ 第一章・完結。新たなステージへ突入 ]
第六回 「天祭 一〇八」 開催予定
2016年10月15日(土) ・ 16日(日)
 
白白庵・営業予定日(随時更新)
2016年8月 2016年9月
3
4
5
6
7
8
9
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
赤色文字日は白白庵通常営業
neutron established in 2001, PAKU PAKU AN since 2013 All rigths reserved. 全ての記載画像及び文言の無断使用、転載を禁じます。